ヒアロディープパッチは男性でも使える?

ヒアロディープパッチは、寝ている間にヒアルロン酸成分がたっぷり配合されているシートを貼り、エイジングケアが行える商品です。

気になる目のまわりのしわやほうれい線などを目立たなくさせるために、ピンポイントでのアプローチが期待できます。

このような商品を使うに当たり、女性が使うものだと思っている人が多いかもしれませんが、しわを気にするのは女性ばかりではありません。

 

男性も40代前後からだんだんと加齢により顔に変化が現れ、その一つに目のまわりのしわやほうれい線などが考えられます。

しわやほうれい線がないだけでも、年齢よりもずっと若く見えることから、ヒアロディープパッチを使いたいと思う男性も多いことでしょう。

 

ヒアロディープパッチは男性も使用可能!

 

実際にヒアロディープパッチは男性でも使えるのかというと、年齢や性別にかかわらず使うことが可能です。

ただし専用のメンズ商品がないことは了承しておきましょう。

マイクロニードルが肌の内部までしっかりと届くように、保湿成分でできたオイルジェルシートに敷き詰められているので、就寝前に気になる部分に貼ることで、就寝中にニードルがとけて、しわが気になる部分に美容成分がいきわたる仕組みになっています。

 

使う前には必ず化粧水や乳液などで肌に潤いを与えたうえで、しわが気になる部分に貼ってそのまま就寝します。

使用することでまずは肌表面にうるおい成分がいきわたることになるので、1か月ほど使い続ければ、少しずつ細かいしわや浅いしわなどには良い変化が現れることでしょう。

たるみが伴っている時や、深いしわが気になる場合には、効果が現れるまでには時間がかかるかもしれませんが、様々な成分が配合されていて、肌にハリを持たせることが期待できるでしょう。

まずは3カ月から半年ほど、じっくりと使い続けることが大切といえます。

 

そもそも男性に小じわが目立つようになる原因としてまず第一に挙げられることは乾燥です。

肌の表面にある角質層が乾燥すると、肌の水分が失われるので小じわができることになります。

この小じわがつながると、だんだんと深くめだつしわになっていくことでしょう。

この場合には洗顔後にしっかりと保湿を行い、毎日のスキンケアを繰り返すことで、肌の状態は大きく変わっていきます。

 

また紫外線によって、小じわが目立つようになることもあります。

紫外線を浴びることで皮膚の内側にある潤いを保つヒアルロン酸やコラーゲンなどが破壊されてしまいます。

ハリが失われ、これが小じわの原因にもつながるでしょう。

小じわだけではなく、くすみやシミの原因にもなるため十分な注意が必要です。

 

紫外線対策としては、日焼け止めクリームはこまめに塗っておきたいところです。

日焼け止めクリームを選ぶときにはSPAやSPFなどの数値を確認したうえで、日々の生活スタイルに合わせて状況に合わせて選ぶことが大切です。また生活習慣も大きく影響してくることでしょう。

 

喫煙や栄養バランスの偏った食事、睡眠不足やストレスなどによってこれらが小じわなどの肌トラブルの悲願でにもつながります。

女性と比べると肌の水分を保つ機能が弱いことから、肌が乾燥しやすい状態です。男性でもしっかりとしたケアが必要なことがわかります。

このようなことから男性がヒアロディープパッチを使用した場合には、1か月ほどもすると少しずつ細かいしわや浅いしわなどには良い変化が期待できることがわかり、たるみが伴ったり深いしわの場合には時間がかかるものの、ハリを持たせる効果が期待できるということがわかります。

 

顔を洗った後に、化粧水やクリームをつける習慣がない人も多いことでしょう。

これからヒアロディープパッチを使ってみたいと思うのであれば、これをよい機会に、毎日のスキンケアを始めてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です